HOME
ご挨拶
ご案内
人間ドック
所在地

Attention!ガンマナイフ
64列マルチスライスCT
乳房温存手術
経皮的冠動脈形成術
内視鏡下椎間板摘出術
拡大内視鏡を用いた精密検査および治療
骨塩量測定検査
経尿道的尿路結石除去術体外衝撃波結石破砕術

Humanity! 老健施設 向陽苑

お見舞メール


求人のご案内

 

 


内視鏡下椎間板摘出術

 近年、消化器内視鏡を用いた診断および治療技術は大幅に進化しております。従来の治療では開腹手術が必要であった、食道がん・胃がん・大腸がんなどの患者さんで、 消化器内視鏡専門医による高度な内視鏡機器を用いた診断、具体的には内視鏡画像を 80 倍程度まで拡大し、NBIという特殊な光を当てることで腫瘍表面の構造を高精度に観察できる拡大内視鏡を使用することにより、診断制度を高める努力をしております。
さらにその精密な内視鏡診断のもとに、早期がんに対して最新の内視鏡治療を行うことで開腹手術を回避できる患者さんが増加しております。
拡大内視鏡を用いた精密検査および治療